金沢工業大学 佐野渉二研究室 since 2017

Kanazawa Institute of Technology, Sano Lab. since 2017


研究業績

論文誌

  • 中沢 実,阿部 拓真,杉下 大河,佐野 渉二: L0ノルム最小化と多重解像度法を用いた室内向け自律移動車椅子の開発, 情報処理学会論文誌,Vol.58,No.12,pp.2060-2069 (2017年12月)

国内研究会(査読無し)

  • 佐野 渉二,落合 純一,平田 圭二, 鈴木 恵二,野田 五十樹,中島 秀之: デマンド応答型公共交通を用いたサービス連携プラットフォーム構築に向けて, 情報処理学会研究報告 (高度交通システムとスマートコミュニティ研究会 2016-ITS-66), Vol. 2016-ITS-66,No. 13, pp. 1-8 (2016年9月)
  • 松下 大晃,佐野 渉二: 取り付けるモノに応じて動作が変わるデバイス Chameleon のための動作切り換え手法の検討, ユビキタスウェアラブルワークショップ2016,p. 18 (2016年12月)
  • 宮入 瞭太,佐野 渉二: 光学シースルー型ヘッドマウントディスプレイのための直接ポインティング手法, ユビキタスウェアラブルワークショップ2016,p. 19 (2016年12月)
  • 佐野 渉二: ヒトをさりげなく支援するシステムの実現, ユビキタスウェアラブルワークショップ2016,p. 21 (2016年12月)
  • 平田 圭二,鈴木 恵二,野田 五十樹,落合 純一,金森 亮,松舘 渉,中島 秀之,佐野 渉二,白石 陽,松原 仁: 完全自動リアルタイムフルデマンド交通システムSAV向けプラットフォームの設計と実装, 情報処理学会研究報告 (高度交通システムとスマートコミュニティ研究会 2017-ITS-68), Vol. 2017-ITS-68,No. 1,pp. 1-6 (2017年2月)
  • 松下 大晃,佐野 渉二: 動きに合わせて動作を切り換える小型デバイスの設計と実装, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-4-1,p.65 (2018年3月)
  • 出口 正倫,佐野 渉二: 振り返り機能を有する筋力トレーニング支援システムの構築, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-4-2,p.66 (2018年3月)
  • 長村 青,佐野 渉二: シースルー型ヘッドマウントディスプレイを用いた一人称視点表示によるバスケットボール練習支援システムの構築, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-4-3,p.67 (2018年3月)
  • 上原 正義,佐野 渉二: 心拍数データを利用したVRゲームにおける生体情報フィードバックに関する一考察, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-4-4,p.68 (2018年3月)
  • 島田 悠司,佐野 渉二: 心拍データと加速度データを用いた心拍異変とその原因を検知する健康管理システムの構築, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-4-5,p.69 (2018年3月)
  • 新田 功己,佐野 渉二: 配信エリアを指定する情報配信システムの構築, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-4-6,p.70 (2018年3月)
  • 大村 昌志,佐野 渉二: 感動増幅を促す観光向け事前体験型VRアプリケーションに関する一考察, 平成29年度北陸地区学生による研究発表会,No.E-8-2,p.89 (2018年3月)

全国大会

  • 佐野 渉二,松本 重男: PBL のためのチーム活動情報共有システムの開発, 日本工学教育協会 第65回工学教育研究講演会講演論文集,Vol. 65,No. 3D17,pp. 484-485 (2017年8月)
  • 藤本 雅則,平本 督太郎,瀬戸 雅宏,花岡 大伸,金野 武司,柳橋 秀幸,佐野 渉二,松本 重男,佐藤 恵一: 親しみのある科学にするための体験講座(小学生低学年向け)-身近な物で製作した探偵ツールにより遊びながら学ぶ- 日本設計工学会 2017年度秋季大会研究発表講演会,No. A09,pp.19-20 (2017年10月)
  • 松原 仁,中島 秀之,平田 圭二,鈴木 恵二,野田 五十樹,佐野 渉二,金森 亮,松舘 渉,落合 純一,田柳 恵美子: 新しい公共交通システムサービスの社会実装, サービス学会第6回国内大会講演論文集,No. 3-3-01 (2018年3月)

テレビ・ラジオ出演

  • 佐野 渉二: 科学のチカラにどキット!2016KITサマー・サイエンス・スクール, MRO北陸放送 (2016年8月31日OA)
  • 佐野渉二: キャンパス・アメニティ「スカウター」のようなスマホの次を研究開発, えふえむ・エヌ・ワン(ラジオ), (2017年6月3日OA)

報道

  • 新保 絵理佳: プロジェクトデザイン教育研修にベトナムから7人が受講, 旦月会報,No. 550, pp. 4-5 (2016年10月)
  • 松本 重男: ベトナムで実施 ASEAN内協定校の教育ネットワーク構築, 旦月会報,No. 568, pp. 45-47 (2018年4月)

研究助成

  • 佐野渉二(代表): マルチモーダル・マルチユースに対応した実世界コンピューティング環境の構築, 日本学術振興会科学研究費助成事業,若手研究(B), 助成額:3,200千円(直接経費,2年間), 研究期間2017年4月1日~2019年3月31日